【カニ通販での失敗を暴露】カニ通販でありがちな8つの失敗パターン

カニマニア
寒い時期が近づくとカニが食べたくなるという方も多いはずです。近所のスーパーや百貨店などでも購入できますが、カニ通販で購入するメリットはたくさんあります。

▽カニ通販で購入するメリット

  • 豊富な品種やセット商品から選べる
  • 低価格で購入できる
  • いつでもどこからでも好きなときに注文できる
  • ギフトや贈答品が豊富だから選びやすい
  • 訳あり商品をお手頃価格で購入できる
  • 産地直送で鮮度のいい商品がたくさんある

いつでも好きなタイミングでおいしいカニを購入できる通販ショップですが、お店選びや商品選びを間違えてしまうと、せっかくのお買い物が台無しになってしまうケースも少なくありません。

そこでこの記事では、カニ通販での失敗談をご紹介します。購入前と購入後の失敗談をはじめ、記事の後半にはおすすめのカニ通販ショップについても触れますので、カニを通販で購入する際の参考にしてください。

こんなカニ通販での失敗は2度としたくない!みんなの失敗談!

 

カニを通販ショップで購入する際に起こった失敗談をまとめてご紹介しましょう。

写真とまったく違うものが届いた。殻の中には身がほとんど入っておらず、ゴムを食べているような感覚だった。
3kgの詰め合わせを購入したら、本当に小さなカニがまとまって入っていました。ほとんど食べるところがなくて殻ばかり…とても悔しい思いをした。
茹でガニを購入したら、しょっぱすぎて食べれなかった。こんなことは今までなかったので業者選びの大切さを感じた。

このように、カニ通販を利用した方のなかには、さまざまな失敗を経験している方が存在します。これらの失敗パターンは、大きく分けて次の2つに分類されます。

▽カニ通販での失敗パターン

  1. 商品を購入するとき
  2. 商品が届いてから

次の章では、それぞれの失敗パターンについてより詳しく深掘りをしてご紹介していきましょう。

カニ通販で失敗した私が教える、買うときの失敗パターン6つ

ここからはカニ通販で購入する際に起こりがちな失敗パターンについてご紹介しましょう。これらの失敗パターンを理解することで、購入する際に気をつけるポイントをしっかりと理解できるはずです。

▽カニ通販で購入する際の失敗パターン6選

  1. 重量を選ぶ際の失敗
  2. サイズを選ぶ際の失敗
  3. 本数を選ぶ際の失敗
  4. 加工地を確認する際の失敗
  5. 業者を選ぶ際の失敗
  6. 一人当たりの量を選ぶ際の失敗

重量を選ぶ際の失敗

 

カニ通販で商品を購入する際、重量についての表記をきちんと確認しましょう。

▽カニの重量をチェックする際のポイント

  • グレースを含んでいるか
  • ボイル前かボイル後かどうか
  • カニのサイズ

ポイントその1|グレースを含んでいるかどうか

グレースとは、冷凍焼けを防ぐために、カニ表面に作る氷の膜のことです。カニの旨味や風味を逃さないためにとても大切な加工ですが、業者のなかにはこのグレースの厚みを出すことで重さを上乗せする悪徳業者が存在します。

良心的な通販サイトのなかには、冷凍前のカニの重量を記載しているところもありますの、購入前によく確認をしてください。

ポイントその2|ボイル前かボイル後かどうか

カニはボイルすることで、生の状態よりも2〜3割ほど重さが減ります。カニの大きさが大きければ多いほど、ボイル後の重さが大きく減少しますので注意が必要です。

▽カニの種類別|ボイル後の重さの減少率

毛ガニ 10〜15%
タラバガニ・ズワイガニ 20〜30%

しかし、通販ショップによっては、ボイルガニであっても生のカニの重量で表示しているケースも少なくありません。最悪のケースは、生のカニの重量とグレースの重さを含んで記載しているケースもありますので、気をつけましょう。

ポイントその3|カニのサイズ

商品ページに掲載されているカニよりも小さなカニを詰めて量を上乗せしているケースもあります。殻の部分が多く、身の部分が少ないことで、実際の重量よりも食べられる部分が少ないと不満を感じる方も少なくありません。

サイズを選ぶ際の失敗

 

通販で購入する際の基準となる「カニのサイズ」ですが、実は日本では公式な規格が定められておらず、業者や通販会社独自のルールに基づきサイズが決められます。

そのため、通販会社ごとにサイズ規格が異なり、実際に購入してみたら思ったよりも小さかったという事例も少なくありません。

そこで基準となるのが海外殻の輸入ガニのサイズ規格です。良心的な通販会社は、このサイズ規格を参考にしながら販売をしていますので、購入する際の参考にしてください。

▽カニの種類別|サイズ表

タラバガニ・ズワイガニ(ひと肩) 毛ガニ
S 100g以下 250g
M 101〜150g 400g
 L 151g〜200g 600g
 2L 201〜250g
3L 251〜300g
4L 301〜350g
5L 351〜400g

 

本数を選ぶ際の失敗

 

通販ショップでカニの脚部分を購入する際に、足の本数が多ければ多いほどお得だと感じてしまいがちですが注意が必要です。

1.5kgのカニの詰め合わせを購入しても、本数が多いものと少ないものでは、食べられる部分に大きな差が生じます。脚の本数が多いということは、その分殻も多いため、食べられる部分が少なくなります。

このように、カニを購入する際は本数や入数ではなく、重量で判断するようにしましょう。

加工地を確認する際の失敗

 

カニを購入する際、産地だけでなく加工地もチェックをしましょう。日本に輸入されるアメリカやロシア、カナダのカニのほとんどは、産地、もしくは別の国で加工された後に日本に輸入されます。

東南アジアや中国、韓国などで加工されるカニのなかには、いい加減な味付けがされているケースも多く注意が必要です。

一番安心して購入できるのは、国産のカニを国内の工場で加工している商品です。通販で失敗しないためにも、産地と併せて加工地も確認してください。

業者を選ぶ際の失敗

業者選びを間違えてしまうと、思っていた商品と異なるものが届いたり、品質の悪い商品が届いたりと、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。

悪質業者の特徴

ここからは、カニ通販の悪質業者の特徴や実際にあった被害事例をご紹介しましょう。

カニ通販の悪徳業者の特徴
  • 重さを偽って記載している
  • 正しい保存方法をしておらず、品質が悪い
  • 長時間冷凍し続けていて冷凍焼けしている
  • タラバガニと偽って違う種類のカニを販売している
  • カニやそのほかの食品以外で関係のないグッズを販売している

上記の特徴にあてはまらないかを確認しながら購入先を検討してください。

なかには、実際にあるカニ業者を名乗って消費者に電話をかけ、数日後に代引きで商品を送りつけるといった詐欺被害も報告されています。

一方的に商品を送りつける行為は犯罪です。きちんと受取拒否をすると同時に、早急に消費者センター等に相談しましょう。

信頼できる業者選びのポイント

悪質業者からの被害やトラブルを避けるため、これからご紹介する業者選びのポイントを覚えておきましょう。

信頼できる業者を選ぶポイント
  • カニ通販ショップの販売実績と運営歴
  • 大手ECサイトに出店している
  • 重量やサイズなどをわかりやすく明記している
  • 口コミを鵜呑みにしない

販売実績が豊富で長年運営している業者や楽天市場やYahoo!ショッピングなどの大手ECサイトに出店している業者は信頼して問題ないでしょう。さらに、必要な情報をわかりやすく明記していることが大切です。

悪質業者のなかには、口コミを自作するところも存在します。そのため、口コミやレビューをすべて鵜呑みせず、複数のサイトをチェックしながら総合的に判断していきましょう。

一人当たりの量を選ぶ際の失敗

 

カニの品質に問題はなくても、購入する量を間違えてしまい残念な思いをしてしまった方も少なくありません。カニを購入する際は、まず一人あたりの量を把握すること、そして家族構成によって最適な量を選択していきましょう。

▽カニの一人前の目安

カニの種類 むき身(ポーション) 殻付き
食べる量 ふつう たっぷり ふつう たっぷり
1人前 500g 700〜800g 7〜800g 1kg
2人前 1kg 1.5kg 1.5kg 2kg
4人前 2kg 3kg 3kg 4kg
7人前 3.5kg 5.5kg 5.5kg 7.5kg

殻をあらかじめ剥いてある「ポーション」と「殻付き」では、重さが大きく異なります。購入する商品がどのような形態で販売されているのかをきちんと確認しましょう。

カニ通販で失敗した私が教える、届いてからの失敗パターン2つ

ここからはカニを通販ショップで購入後、届いてから失敗してしまった事例をご紹介しましょう。

▽カニ通販の商品が届いてからの失敗パターン2選

  1. 解凍方法の失敗
  2. 調理方法の失敗

解凍方法の失敗

高級なカニを購入しても、正しい方法で解凍しなければ旨味や風味を損ねてしまいます。そこでここからは、冷凍ガニを解凍する際によくある失敗例をご紹介しましょう。

黒変

黒変とは、解凍する際に時間をかけすぎることによってカニの身が黒くなってしまう現象です。黒変は、ボイルの冷凍ガニではなく、冷凍の生ガニで起こります。カニのタンパク質が酸化することによって黒く変色してしまうのです。

味に大きな変化は生じないものの、見た目が悪くなるので解凍方法には気をつけてください。

黒変を避けるためには、カニをビニール袋に包み、流水で1時間程度かけて解凍しましょう。そして解凍後はすぐに食べてください。

大量ドリップ

冷凍ガニは、冷蔵庫に入れて1日半〜2日かけてじっくりと解凍します。しかし、なかには冷蔵庫で解凍せず、誤って常温で解凍してしまう方もいるようです。この場合は、大量のドリップが出てしまい、カニの旨味や水分も一緒に流れ出てしまいます。

また、悪徳業者からカニを購入する際も解凍時に大量のドリップが出ることがあるようです。同じ商品を何度も再凍結を繰り返すことでグレースが大きくなり、正しい方法で解凍しても大量のドリップが出ることがあるため気をつけましょう。

冷凍でも賞味期限がある

冷凍品だからといって、長期間冷凍庫に放置しておくのは大変危険です。冷凍品にも賞味期限が設定されています。冷凍ガニの賞味期限は大体2〜3年です。

注文前にどの程度保管されていたかにもよりますが、通販ショップからカニが届いたらなるべく早めに食べるように心がけましょう。

調理方法の失敗

不適切な調理法や誤った調理法をすることで、カニの身が小さく縮んでしまうことがあります。

たとえば、ボイルの冷凍ガニをカニ鍋に入れてしまうと、必要以上にカニを茹で上げてしまうことになり、身が半分以上縮んでしまうのです。最悪の場合は1/4程度の大きさになってしまいますので、ボイルガニを使う際は、短時間で料理することが鉄則です。

カニ通販で失敗した私が教える、失敗しないカニ通販サイト!

ここからは、幾度となくカニ通販で失敗を重ねてきた筆者がおすすめする、絶対後悔しないカニ通販サイトをご紹介しましょう。

かに本舗

数ある国内のかに専門通販業者のなかでも特に人気なのが北海道の通販ショップ「かに本舗」です。

かに本舗は、全国の専門店ECサイトのグルメ部門で11年連続ネットショップ大賞に輝いたことでも知られており、リピーターのお客様が非常に多いという特徴があります。

▽かに本舗の特徴

  • 国内トップクラスの販売数を誇る人気の通販ショップ
  • ネットショップ大賞11年連続受賞
  • 8,800円以上で送料無料だから安心
  • 特大サイズをお値打ち価格で購入できる
  • 目録ギフトがあるから商品を選びやすい

かに本舗では、リーズナブルなお買い得商品から贈答用にも最適な高級品まで幅広いジャンルの商品を数多く取り扱っているのが特徴です。通常なら高値で取引される特大サイズの商品も、一括買付をすることによりお値打ち価格で提供しています。大ぶりのカニはお祝い事やお歳暮などのギフトとしておすすめです。

さらに、8,800円以上購入すれば、全国送料無料で対応してくれるのも安心して購入できるポイントです。

そして、サイト内には目録ギフトもあるので、商品選びに困った際も安心できます。プレミアム商品も多数取り扱っているので、特別な日のギフトにぴったりですね。

かに本舗でおすすめの人気商品は「生ズワイのカニしゃぶセット」です。累計シリーズ売り上げが200万個を突破した大人気商品は、大人数でも楽しめるボリュームで人気があります。2kg超えで1万5,800円、5kg超えで2万8,800円とリーズナブルな価格で購入可能です。

カニを通販ショップで購入した経験がない方やショップの選び方がわからない方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

カニ通販で失敗した私が教える!おすすめのお取り寄せランキング!

2022.09.23